中央アジアにおける牧畜社会の動態分析―家畜化から気候変動まで

日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(A)  JP18H03608 平成30年~令和4年度(2018~2022年度)

前へ
次へ

研究組織

代表者
今村薫
名古屋学院大学・現代社会学部・教授;人類学、文化人類学;牧畜文化の研究
研究分担者

斎藤成也:
国立遺伝学研究所・ゲノム・進化研究系・教授;遺伝学;家畜のDNA解析

星野仏方:
酪農学園大学・農食環境学群・教授;生態学:リモートセンシングによる家畜の行動学・生態学的研究

児玉香菜子:
千葉大学・大学院人文科学研究院・准教授;文化人類学;モンゴルにおける牧畜民の文化人類学的研究

久米正吾:

東京藝術大学・社会連携センター・講師;考古学;中央アジア初期農耕牧 畜社会に関する考古学的研究

地田徹朗:
名古屋外国語大学・世界共生学部・准教授;地域研究;環境変化に対する社会対応および環境政策研究

塩谷哲史:
筑波大学・人文社会系・助教;歴史学:交易と家畜に関する歴史学的研究

研究協力者

廣田千恵子:
千葉大学大学院人文社会科学研究科・博士課程;文化人類学;カザフ人の牧畜技術と文化

ソロンガ:
千葉大学大学院人文社会科学研究科・博士課程;文化人類学;モンゴル人のラクダ飼育技術と社会文化

海外共同研究者

Sabir Nurtagin:
アルファラビ・カザフ国立大学・生物資源学研究室・教授

ページのトップへ戻る