中央アジアにおける牧畜社会の動態分析―家畜化から気候変動まで

日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(A)  JP18H03608 平成30年~令和4年度(2018~2022年度)

講演・学会発表等 Oral and poster presentation

▼2018年度

今村薫
「カザフ人の移牧とラクダによる運搬技術―モンゴル国の事例から―」
第72回日本人類学会大会、国立遺伝学研究所、2018年10月20日.

Kume, S.
“Early pastoralism and farming in the Tien Shan and Fergana in the Bronze Age: recent excavations”, International Seminar on Archaeology of Central Asia, January 14-15, 2019; Vilnius University, Vilnius.

久米正吾・早川裕弌・覚張隆史・藤澤明・新井才二・金田明美・山口雄治・宮田佳樹・バフティヨル アブドゥッラエフ・ヒクマトゥッラ ホシモフ・アイダ アブディカノワ・ボキジョン マトババエフ
「中央アジア初期農耕牧畜民の交流から東西交渉の始まりを探る-キルギス、モル・ブラク1遺跡(第2次)、ウズベキスタン、ダルヴェルジン遺跡(第1次)の発掘調査(2018年)-」
日本西アジア考古学会第26回西アジア発掘調査報告会、2019年3月23日・24日

A. Shioya, "The History of a River Diversion Project: Exploring the Origins of the Aral Sea Crisis,"
Public Lecture, The Department of Comparative Studies,
The Ohio State University, 15 February 2019.

塩谷哲史
「伊犁通商条約とその後─19世紀中葉ロシア帝国の対清外交―」
第55回野尻湖クリルタイ(日本アルタイ学会)、藤屋旅館(長野県)、2018年7月15日

A. Shioya, "Central Asian Studies at the University of Tsukuba: Overview ,
" Uzbek-Japanese Round Table "The role of citizens' self-government bodies in the implementation of public control: the experience of Uzbekistan and Japan",
University of Tsukuba, 23 May 2018.

A. Shioya,
"Slave Trade and Anglo-Russian Relations in Central Asia in the Nineteenth Century,"
Workshop on Political Economies of International Commerce, University of Tokyo, 20 April 2018.



 
ページのトップへ戻る